七条大滝(氷瀑) 
単独(ツボ足)  03,4,29

13,1.19の記録
「恵庭クロスカントリースキー大会の後に寄り道してみました

 
第30回恵庭クロスカントリースキー大会ゴール後、温泉も入らず、帰路途中の道路から林道を3kmほど歩いて行ける七条大滝の氷爆を観に寄った。
 過去に、冬にも夏にも行っているので、これで3回目だ。しかし、前回の氷瀑は、気温が高かったこともあり、途中で折れているものもあった。
今冬は厳しい寒さが続いているので、さぞかし氷瀑もみごとなできばえであろうと再訪した次第。


支笏湖湖畔道路から苫小牧と千歳へ別れるT字交差点のすぐそばの駐車場が発着点となる。そのすぐ向かい側の第一縦断林道ゲートから先へ進む。
朝からスノーシューでしっかり踏まれていて、ツボ足でも歩けた。滝のそばへ下りる急な階段が滑るので、スパイク長靴で往復した。






「北海道山紀行」目次へ   HOMEへ

inserted by FC2 system