函館山(334m) <山行記録目次>


 函館市の市街地西端にある山で、陸繋島でもある。
牛が寝そべるような外観から臥牛山(がぎゅうざん)とも呼ばれる。

函館山とは、展望台のある御殿山 (334m) をはじめとして、
薬師山 (252m)、つつじ山 (306m)、汐見山 (206m)、八幡山 (295m)、水元山 (280m)、鞍掛山 (113m)、
地蔵山 (286m)、入江山 (291m)、エゾダテ山 (129m)、観音山 (265m)、牛の背山 (288m)、千畳敷 (250m)
といった13の山々の総称である。

 1898年から要塞建設が始まり、山全体に砲台や発電所、観測所など17の施設が建設された(津軽要塞)。
そのことにって、一般人の入山や写真撮影、スケッチをとることなども厳しく制限された。
そのことによって、豊かな自然が保たれて、約600種の植物,約150種の野鳥,さらに小動物も生息しており,
多くの市民や観光客が四季折々の自然を楽しんでいる。

夜間には陸繋島のくびれた形の市街に輝く街灯りと漆黒の海の部分のコントラストが織り成す美しい夜景が有名で、
香港、ナポリとともに「世界三大夜景」と称される。

散策コースは10コースある・・・地図と合わせて下記からどうぞ!
http://www.334.co.jp/jpn/hiking/

<山行記録の目次>
 コース
   山行記録・目次(クリックするとそのページへ繋がります)
夏山登山 函館山13座踏破&薬師山参拝道跡探索(14,11,25) <弥生坂発着> 
秋の花散策(14,9,3)<自宅〜旧登山道〜薬師山〜入江山〜千畳敷〜七曲り>
自宅からのトレイルランもどき(11,11,18) <自宅〜自動車登山道路〜頂上
                            〜千畳敷〜立待岬〜谷地頭温泉>
三十三観音巡り(11,5,28) <旧登山道〜千畳敷〜入江山〜頂上〜観音コース>
秋の函館山循環散策(08,11,1) <観音コース〜千畳敷〜七曲り〜函館公園>
函館山・早春の花散策(08,4,2) <宮ノ森〜エゾダテ山〜汐見山〜旧登山道>
晩秋の函館山(04,11,20) <宮ノ森〜七曲り〜千畳敷〜入江山〜頂上〜観音コース〜元町散策> 
函館山21世紀ご来光登山(01,1,1) <七曲がり〜千畳敷〜寒川海岸〜入江山〜旧登山道> 
三十三観音像を訪ねるコース(99,11,3) <観音コース〜頂上〜千畳敷〜旧登山道>  
初冬の函館山(97,12,27) <七曲がり〜薬師山〜旧登山道〜エゾダテ山〜宮の森> 
雪山ハイク
2016年の登り初め・自宅から往復19kmのウォーキング登山<旧登山道コース〜車道>
自宅から往復21.7kmの初冬のウォーキング登山<七曲り〜頂上〜旧登山道>
自宅から往復22kmのジョグ登山<車道往復>
自宅からの雪山縦走D(13,12,17)<七曲がり〜入江山北西尾根>
自宅からの雪山ハイクC(13,1,07)<車道往復>
雪山ハイクB(11,2,15)<七曲り〜千畳敷〜入江山〜旧登山道〜宮ノ森>
雪山ハイクA(07,1,17)  <宮ノ森〜七曲り〜千畳敷〜頂上〜観音コース〜元町散策>
雪山ハイク@(03,2,1) <旧登山道〜ツツジ山駐車場〜千畳敷〜七曲り>
秘境・寒川海岸探訪




「北海道百名山紀行」目次へ     HOMEへ

inserted by FC2 system