大千軒岳(1,072m) <山行記録目次>


 この山は、北海道の最南端の1000m峰であり、江戸時代の隠れキリシタン106名の悲しい殉教の地でもある。また、明治29年、一等三角点が北海道で一番先に設置され山で、「日本三百名山」や「花の百名山」にも選ばれ、お花畑でも有名な山でもある。

 この山は高山植物の盗掘から守ろうと1988年に設立された「山歩集団青い山脈」(代表・清水和男氏)(私もメンバーの一人)のボランティア活動によって守られている。1998年には、10周年を迎え、「私たちは、青い山脈から何も除かず、何も加えず次代に遺す」の誓いをしている。

 登山道は、昔からの福島町千軒から入る知内川コースと、松前町及部川沿いの道々607号線(松前・石崎線)の30km近い林道から入る新道コースと旧道コースがある。現在は、上ノ国石崎からの林道は閉鎖されている。

<コース別山行記の目次>
 コース
標高差
   山行記録・目次(クリックするとそのページへ繋がります)
知内川コース839m ○2016,6,11(3名blog
○2015,6,7(7名)blog
○2014,6,22(単独)blog
○2014,5,10(銀座の沢経由で頂上へ)
○2011,6,13 (2名)
2008,4,30(銀座の沢経由で頂上へ)
○1996,8、25<略>
1996,7,7(単独)
新道コース
旧道コース
442m
552m
○旧道〜新道 2009,6,9(ライフスポーツ登山会35名)<略>
○旧道〜新道 2007,6,10(HYMLオフミ登山17名)
新道〜旧道 2006,6,19(6名)
○旧道〜前千軒岳ピストン 2004,8,7(単独)
旧道〜新道 2003,6,7(HYMLオフミ20名)
旧道〜新道 1999,6,13(5名)
○新道ピストン 1997,6,9(妻同行・写真のみ)
新道ピストン 1992,6,25(単独)
その他のコース○大鴨津川支流の二股川右股沢(新道と旧道の間) 2010,7,17(4名)
6月に咲く花のページ
(現在37枚)
撮影日
(07,6.10/06,6,19/03,6,09 )



「北海道百名山紀行」目次へ     HOMEへ

inserted by FC2 system