〜北海道内670山以上と「日本三百名山」を踏破し、さらなる未知の山へ〜

5/20、八雲の常丹山に登ってきました。
夏山シーズン到来!
拙著〜好評発売中
直筆サイン本・注文受付中
詳しくは下記画像をクリック!
柔らかな新緑に覆われた林道の奥に見える「常丹山」(八雲町)(5/8)
       少年の心で山へ

  ありがとうございます。あなたは 人目の来訪者です。98、9、29より
このサイトはWindows XP上のIE6.0で動作を確認しています。(1024×768ピクセル、フォント「中」が最適です)



私の「四国遍路」の講演会のお知らせ 
5/26(土) 14:00〜15:30 函館蔦屋書店2F 「一人歩きの四国遍路〜挑戦と感謝・心の旅〜」 参加料・申し込み不要

 最新情報 
<更新日>
<最近1ヶ月以内の更新内容>
18,5、20八雲町の育成牧場上の林道を歩き、最後は尾根の薮漕ぎで登った「常丹山」(5/20)
18,5、17 上ノ国町内の登り残し7山の内、薮山低山4山「石山・天狗岳・大平山・高山」(5/16)
この薮山低山4山を踏破して木古内町内全山を登り尽くした「富山・屏風山・丸山・焼山」(5/15)
北海道新聞(みなみ風)連載「どうなん・とうほく山楽紀行」の「黒松内岳」(5/15・37目)
18,5、10 これまでの経験をもとに簡単にまとめてみた、積雪期外の「薮山登山のススメ」
うずら温泉を挟んで存在する、薮山と農業用水配水施設のある「丸山2山」(厚沢部町)(5/9)
参拝道から頂上に登れる、地域の住民に密着した里山的存在の「竹森・茅森」(乙部町)(5/9)
18,5、6SHOさんと国有林境界管理歩道を利用して登ったせたな町と八雲町境界尾根上の「松山」(5/5)
18,5、1北海道新聞(みなみ風)連載「どうなん・とうほく山楽紀行」の「秋田駒ケ岳」(5/1・36目)
18,4、28妻同行で、低山登りから花の谷へ周回し、スプリングエフェメラルを堪能した「太鼓山〜ガムシ沢」(4/28)
18,3,11
 〜4、23
「一人歩きの逆打ち四国遍路(88ヶ所+別格20ヶ所)」<総集編>(4/25)


〜ほぼ毎日更新中〜

by JAJA
  癌春(がんばる)日記 (ブログ)
2008年と.2011年の2度の大腸癌手術
・・・克服の先に広がる新たな春を生きがいに・・・・


 index 

北海道山紀行 2018.5,17
山域別目次  五十音別目次
 <2018年の山
現在683山+αの山行記と写真をアップ中


拙筆による北海道新聞(みなみ風)隔週火曜日連載
 「どうなん・とうほく山楽紀行」 2018,5,17

拙筆による北海道新聞(札幌圏版)隔週金曜日連載
 「ほっかいどう山楽紀行」 2017,2,18(115回で終了)



日本三百名山&道外の山紀行 2017,7,18
 三百名山は、2010年9月11日、富士山で完登ゴール




歩き旅・フットパス・旧山道紀行 2017,11,18
道外の古道歩き旅や道内外のフットパス・旧山道など

スキーあれこれ 2018,3,1
指導員歴40年以上のスキーと山スキーとスキーマラソンのページ・



海外トレッキング紀行 2016.11,7
ネパール3回、ヨーロッパアルプス、中国(四姑娘山麓)、ニュージーランド、ペルー

一人気ままなエクスタシー 2014,12,30
くせになる「一人歩き」の快感、山ならではの感動を




これまでの度重ねてきた車中泊の経験のノウハウを・・・
   

リンク集 2016,9,7
「北海道の山」を愛する方々と、北海道・函館情報のサイトの紹介

函館叙情 2011,2,02 
函館の叙情溢れる光景写真のページ

お役立ち「北海道の山岳ニュース」ほぼ毎日更新

新刊紹介・好評発売中!
 最新版『北海道雪山ガイド』(HYML編)
2015年11月28日発刊<北海道新聞社>
17コース追加、B6版、448頁 定価2000円+税
管理人の紹介記事
『北海道の沢登りガイド』(岩村和彦著)
2015年6月13日発刊<北海道新聞社>
179ルート掲載 A5版 定価2200円+税
管理人の紹介記事
 最新版『北海道スノーハイキング』(HYML編)
2014年12月22日発刊<北海道新聞社>
私も新たに1ルート加筆、B6版、239頁 定価1800円+税
管理人の紹介記事


北海道の山メーリングリスト(略称HYML)会員登録案内
夕張岳ヒュッテ建替募金協力のお願い
メールをくださる方は、下記のメルアドの★を半角の@にしてください>
sakag888★gmail.com
ご感想、ご意見、ご質問、「私の山」など、ひとこといただければうれしいです。


リンク用のバナーです。リンクはフリーです。


山のトイレを考える会  スノーモービル対策ネットワーク

                                                   

inserted by FC2 system