〜北海道内650山以上と「日本三百名山」を踏破し、さらなる未知の山へ〜

4/20 今年の夏山始めとして、久しぶりのピーク、4回目の古部丸山に登りました。
拙著〜好評発売中
直筆サイン本・注文受付中
詳しくは下記画像をクリック!
道内最古の一等三角点の古部丸山(点名・古部岳)から恵山と海向山を望む(4/20)
       少年の心で山へ

  ありがとうございます。あなたは 人目の来訪者です。98、9、29より
このサイトはWindows XP上のIE6.0で動作を確認しています。(1024×768ピクセル、フォント「中」が最適です)



 最新情報 
<更新日>
<最近1ヶ月以内の更新内容>
17,4,27北海道新聞(みなみ風)連載「どうなん・とうほく山楽紀行」の「岩手山」(4/25・ 12回目)
17,4,24自分も歩いてみたいという5名の方々を案内して歩いた昔の椴法華と恵山御崎町を繋ぐ古道「磯谷道」(4/24)blog
17,4,20絵紙林道の積雪地点まで入り、雪の北斜面を登り、ヤブの東尾根を下った「古部丸山(古部岳)」(4/20)blog
17,4,11北海道新聞(みなみ風)連載「どうなん・とうほく山楽紀行」の「ニセコアンヌプリ・イワオヌプリ」(4/11・ 11回目)
17,4,3HYML仲間5人で1150mまで登ったが、雪質が悪くて滑りを楽しめなかった「羊蹄山真狩コース」(4/2))blog
17,3,30観光活用の可能性を探るべく関係者と共に歩いた恵山岬町〜御崎町を結ぶ「旧磯谷道」(3/29)blog
17,3,29
     〜30
天候と展望に恵まれ、4年前からの念願だった北西尾根ルートを山スキーで往復した「オロフレ山」(3/27)
黄砂に見舞われて楽しめなかった14年前のリベンジが叶った「徳舜瞥山〜ホロホロ」(3/26)
エバさんの同行をいただいたが、アイゼン持参せず、760m付近で撤退した「樽前山」(3/25)blog
かんじきで登り、支笏湖畔の展望を楽しんだ「イチャンコッペ山〜幌平山」(3/24)


〜ほぼ毎日更新中〜

by JAJA
  癌春(がんばる)日記 (ブログ)
2008年と.2011年の2度の大腸癌手術
・・・克服の先に広がる新たな春を生きがいに・・・・


 index 

北海道山紀行 2017.4,20
山域別目次  五十音別目次
 <2017年の山
現在655山+αの山行記と写真をアップ中

拙筆による北海道新聞(札幌圏版)隔週金曜日連載
 「ほっかいどう山楽紀行」 2017,2,18

拙筆による北海道新聞(みなみ風)隔週火曜日連載
 「どうなん・とうほく山楽紀行」 2017,4,27



日本三百名山&道外の山紀行 2016,10,13
 三百名山は、2010年9月11日、富士山で完登ゴール




歩き旅・フットパス・旧山道紀行 2016,11,20
道外の古道歩き旅や道内外のフットパス・旧山道など

スキーあれこれ 2017,2,28
指導員歴40年以上のスキーと山スキーとスキーマラソンのページ・



海外トレッキング紀行 2016.11,7
ネパール3回、ヨーロッパアルプス、中国(四姑娘山麓)、ニュージーランド、ペルー

一人気ままなエクスタシー 2014,12,30
くせになる「一人歩き」の快感、山ならではの感動を



一人歩き四国遍路旅日記 2004,12,23
〜パソコン担いでモバイル更新の88ヶ所霊場巡礼〜
(2004,10,4〜11,16) 

これまでの度重ねてきた車中泊の経験のノウハウを・・・
   

リンク集 2016,9,7
「北海道の山」を愛する方々と、北海道・函館情報のサイトの紹介

函館叙情 2011,2,02 
函館の叙情溢れる光景写真のページ

お役立ち「北海道の山岳ニュース」ほぼ毎日更新

新刊紹介・好評発売中!
 最新版『北海道雪山ガイド』(HYML編)
2015年11月28日発刊<北海道新聞社>
17コース追加、B6版、448頁 定価2000円+税
管理人の紹介記事
『北海道の沢登りガイド』(岩村和彦著)
2015年6月13日発刊<北海道新聞社>
179ルート掲載 A5版 定価2200円+税
管理人の紹介記事
 最新版『北海道スノーハイキング』(HYML編)
2014年12月22日発刊<北海道新聞社>
私も新たに1ルート加筆、B6版、239頁 定価1800円+税
管理人の紹介記事


北海道の山メーリングリスト(略称HYML)会員登録案内
夕張岳ヒュッテ建替募金協力のお願い
メールをくださる方は、下記のメルアドの★を半角の@にしてください>
sakag888★gmail.com
ご感想、ご意見、ご質問、「私の山」など、ひとこといただければうれしいです。


リンク用のバナーです。リンクはフリーです。


山のトイレを考える会  スノーモービル対策ネットワーク

                                                   

inserted by FC2 system